• ホームへ
  • 当健保組合のご案内
  • 健康保険とは
  • 保険給付とは
  • 各種申請書は
こちらから
  • 健康づくり事業
  • 所在地連絡先

ホーム > 健康保険とは > 保険証について

文字の大きさ変更

  • 文字サイズ:標準
  • 文字サイズ:大きく

健康保険とは

保険証について

 健康保険に加入すると1人1枚の「健康保険被保険者証(保険証)」が配られます。これによって健康保険に加入していることが証明され、病気やケガなどで医師(保険指定医)の診療を受けるとき、医療費の一部を負担するだけで必要な医療が受けられます。取り扱いには十分注意して大切に保管してください。

 保険証の記載事項を勝手に直したり(住所欄は別)、他人に貸したりすることは禁止されています。保険証の記載事項に変更や異動があったときは、すみやかに健保組合に届け出てください。特に紛失されたときは、健保組合に届け出るとともに必ず警察にも届け出てください。
 治療が終わったら必ず返してもらい、大切に保管してください。

●こんなときには、こんな届け出を

  • 保険証をなくしたとき
  • 保険証が破損したとき
  • 結婚や子どもの誕生などで
被扶養者が増えたとき
  • 家族が就職や結婚をして
被扶養者でなくなったとき
  • 被保険者の氏名に変更が
あったとき(結婚等)
  • 退職して
任意継続者になるとき

申請書類

  • 被保険者証再交付申請書
                            (兼滅失届)
    記入例
  • 被扶養者異動届
    記入例
  • 被扶養者状況届
    記入例
  • 被保険者・被扶養者
                            氏名変更・生年月日変更届
    記入例
  • 任意継続被保険者資格取得申請書
    記入例

70歳以上の方は

 70歳以上75歳未満の被保険者、被扶養者には、「保険証」のほかに、「健康保険高齢受給者証」が交付されます。受診の際に、健康保険証と一緒に医療機関に提示してください。75歳以上の方は、全員「長寿医療制度(後期高齢者医療制度)」に加入することになります。保険証と高齢受給者証は健保組合へ返納してください。

高齢受給者証

保険証は身分証明書としても

健康保険証は、運転免許証やパスポートなどと同じように身分証明書として使える場合もあります。大切に扱いましょう。

悪用されることも

保険証が盗難にあったり、保険証を紛失してしまったりした場合、悪用される危険性もないとは言えません。速やかに警察に届出をしてください。

よくある質問