• ホームへ
  • 当健保組合のご案内
  • 健康保険とは
  • 保険給付とは
  • 各種申請書は
こちらから
  • 健康づくり事業
  • 所在地連絡先

ホーム > 介護保険について > 介護保険を利用するには

文字の大きさ変更

  • 文字サイズ:標準
  • 文字サイズ:大きく

介護保険について

介護保険を利用するには

利用できるサービス

要介護度によって支給限度(上限)額が決定されます。

要介護度 設定の目安 居宅
サービス費
(月額)
住宅 用具
(年額)
要支援1 障害のために生活機能の一部に若干の低下が認められ、介護予防サービスを提供すれば改善が見込まれる 4万9700円 20万円 10万円
要支援2 障害のために生活機能の一部に低下が認められ、介護予防サービスを提供すれば改善が見込まれる 10万4000円
要介護1 身の回りの世話に見守りや手助けが必要。立ち上がり・歩行等で支えが必要 16万5800円
要介護2 身の回りの世話全般に見守りや手助けが必要。立ち上がり・歩行等で支えが必要。排泄や食事で見守りや手助けが必要 19万4800円
要介護3 身の回りの世話や立ち上がりが一人ではでぎない。排泄などで全般的な介助が必要 26万7500円
要介護4 日常生活を営む機能がかなり低下しており、全面的な介助が必要な場合が多い。問題行動や理解低下がみられる 30万6000円
要介護5 日常生活を営む機能が著しく低下しており、全面的な介助が必要。多くの問題行動や全般的な理解低下がみられる 35万8300円

※要支援1や要支援2に該当した方には「予防中心のサービス」が提供されます。手続きの流れや利用できるサービス、要介護1〜5とは異なりますので、注意が必要です。

利用までの流れ

利用までの流れ1利用までの流れ2利用までの流れ3

知っておきたい

介護・福祉に関して、以下のサイトでより詳細な情報を得られます。
ぜひご活用ください。

公費で受けられる医療

福祉・保健・医療情報WAM NET全国の介護サービス事業者や各種福祉施設、病院・診療所の情報を収載したサイト。高齢者向けレシピや介護食に関する情報、行政情報、医療福祉専門誌情報など。

ふれあい健康事業推進協議会

ふれあい健康事業推進協議会寝たきりにならない、させないための「介護・健康教室」のご案内です。全国の健康保険組合が共同で実施しています。参加者には、その後も無料で利用できる健康介護相談センターを紹介しています。