選定療養

 保険が適用されない保険適用外の診療を受けると、保険が適用される診療が含まれていても、医療費の全額が自己負担となります。
 ただし、保険適用外の療養を受ける場合でも、法で定められた項目については保険との併用が認められ、保険が適用される費用に対しては保険診療に準じた保険給付が行われます。