第2号被保険者

 介護保険で、40歳から65歳未満の健康保険組合などの医療保険加入者を第2号被保険者と言い、40歳になる=第2号被保険者になると介護保険の徴収が始まります。また国民年金においては、国民年金に加えて、厚生年金や共済年金など2重に加入している人(サラリーマンなど)のことを指します。