特定疾患

 原因不明で治療方法も未確立であり、かつ、生活面での長期にわたる支障がある特定の疾患で厚生労働省が実施する難治性疾患克服研究事業の臨床調査研究分野の対象に指定された疾患のことです。現在、130疾患が対象となっており、そのうち45疾患については、医療保険の自己負担について一部、又は、全額を公費負担し、患者さんや家族の方の負担軽減が図られています。