入院時食事療養費

 入院したときの食事代が1食あたり食事療養標準負担額(原則260円)を超えた場合に、その超えた部分は健康保険組合から支給されます。これを入院時食事療養費と言います。ただし、患者の意志で注文した特別メニューなどの分は、患者の自己負担になります。