保険給付

 健康保険組合の行う最大の事業が保険給付事業です。被保険者とその家族(被扶養者)が仕事以外のことで病気にかかったり、ケガをした場合に治療や投薬といった医療サービスを提供したり、出産をした場合や死亡した場合に定められた各種の給付金を現金で支給します。
 これらの、医療サービスを提供したり給付金を支給することを「保険給付」といいます。