保険診療

 保険の適用が認められる医療行為のことです。この保険診療に限り、被保険者は費用の一部(現役世代は原則として3割)を医療機関に支払い、残りは健康保険から支払われます。