禁煙外来

 2006年4月より、一定の基準を満たす喫煙は「ニコチン依存症」という病気として、治療に保険適用が認められるようになりました。診療では主にメンタルケアと薬物療法が行われます。禁煙開始前に受診いただき、個人にあったプログラムを相談し、12週間・5回の通院で禁煙(「ニコチン依存症」の治療)を達成します。