• ホームへ
  • 当健保組合のご案内
  • 健康保険とは
  • 保険給付とは
  • 各種申請書は

こちらから
  • 健康づくり事業
  • 所在地連絡先

ホーム > 健康づくり事業 > 病気の予防

文字の大きさ変更

  • 文字サイズ:標準
  • 文字サイズ:大きく

健康づくり事業

病気の予防

はじめての育児、本イメージ 病気の予防のために、生活習慣病健診などを実施するとともに、平成20年4月からは、40歳以上75歳未満の被保険者・被扶養者を対象に、メタボリックシンドロームの予防・解消に重点をおいた特定健診・特定保健指導の実施が義務づけられました。

健保組合の健診(被保険者向け)

バナーをクリックいただき、健保組合の健診(被保険者向け)の詳細ページをご覧ください。

健保組合が実施する健診

健保組合の健診(被扶養者向け)

バナーをクリックいただき、健保組合の健診(被扶養者向け)の詳細ページをご覧ください。

被扶養者・任意継続者健診について

こころとからだの健康相談

一人で悩みを抱えず、困ったときは遠慮なくご相談ください。
電話相談、Web相談、こころの面接相談にも対応しています。

対象者 被保険者および被扶養者
内 容 こころの相談 例:仕事への自信がなく不安だ。ストレスで気分や体調がすぐれない。
からだの相談 例:子供が急に熱を出した。親の介護で悩んでいる。出産・育児が不安だ。
電話番号 0120-675566
健康についての相談 :24時間365日受付
こころについての相談:平日9:00-21:00
土曜10:00-18:00、休み 日曜・祝日・年末年始
ご利用方法 下記ページよりログインしてください。
https://www.healthy-hotline.com/
イラスト:特定保健指導
※ログインIDは当健保組合の保険者番号で、
保険証の下から2段目記載の番号です。
イラスト:特定保健指導

一般無料歯科検診

これまでは「歯科健診センター」を通じた「無料一般歯科健診」と各事業所で運用していた「歯科健診」の2つの歯科健診がありました。26年度からは各事業所で運用していた「歯科健診」は休止となり、「歯科健診センター」を通じた「無料一般歯科健診」のみとなります。

対象者 被保険者および被扶養者
内 容 歯周病予防のため、ご自身で「歯科健診センター」を通じて予約を取り歯科医院に出向いて受診頂く健診です。歯科検診リストおよびお申し込みは以下のサイトよりご確認ください。
歯科健診センター http://www.ee-kenshin.com/
自己負担額 無料
注意事項
  • 一般歯科健診以外の検診や二次健診、診療治療は有料となりますので、担当医師との十分な相談の上で判断ください。
  • 提携歯科医院に直接連絡されても無料健診は受けられません。
  • お申し込みは必ず歯科健診センターまでお願いいたします。
  • 健診希望日は、一週間以上先の日時をご指定ください。
  • 医院の都合により、ご希望の医院にてご予約をお取りできない場合がございます。

図:お申し込みから受診までの流れ

歯科健診センターへのお申し込み

特定保健指導

 40歳以上74歳以下のすべての被保険者や被扶養者に対して、年1回、メタボリックシンドロームに関連する健康診査を実施することが、平成20年度から制度化されました。健診後、生活習慣病の発症リスクの度合いに応じた健指導が提供されることとなっています。これを特定保健指導と言います。

特定健診・特定保健指導とは?

対象者 40歳以上74歳以下の被保険者・被扶養者
内 容 被保険者には定期健診の結果を、被扶養者には生活習慣病健診の結果を踏まえ、メタボ該当者やその予備群の方に対しては、保健師等が生活習慣病予防に向けた支援を実施します。

イラスト:特定保健指導